新潟 西川 最悪の日

                                                      2008-08-12

 

記憶がうすれてきてるんで大体のお話。

去年も来た事のある西川、この日は少し下流から入った。

 

反応はあるけど掛らない。

で、2度魚が掛ったけど、網を差し出してるそばからバラしてしまった。

(けっこう大きかったな)→逃がした魚は大きかった。

 

(ハリの返しをつぶしてないのに簡単に外れた・・・

ちゃんとアワセてハリを掛けないと・・・)

 

スレてるのもあるんだろうな?とか色々考えてる間、

なんとなく下唇が気になる。

それと、両手の甲かカユイ。

 

何度か毛ばりを投げてると、バシャっと来た。

ピッとあわせた(竿をチッとあげる)。

すっぽ抜けて毛ばりが顔の方に飛んできた為、顔を右に傾け、よけた。

左耳で 「パチッ!」っと音がした。

(あー、耳に刺さっちゃった)

 

よくある事・・・耳は無いけど、帽子とか自分の服とかには

アワセた勢いで飛んできた毛ばりが刺さる。

 

左耳に手をやり、取ろうとする。

・・・ん? 取れないな。

んー! ん? 取れない。

んーー!! 痛い!! 取れない!

 

もう釣りどころではない。

糸を切り、川に座り込み

耳の毛ばり取りに専念する。

 

(こん位、痛くないサ!気合を入れてやらんと・・・気合を!!)

んりゃーー!!っと

・・・

 

 

 

 

 

 

いー!たー!いー!!

 

どうしよう・・・かなり痛い。

そうだ、車に戻って(遠いな)ペンチでなんとか切ったり曲げたりすればなんとか・・・。

 

車に戻り、ルームミラーで左耳を見る。

見事に刺さっていて、切ってどーの曲げてどーの出来ない、

抜くしかないって刺さり方だった。

(まずいぞ本格的に・・・街に出て病院に行かないとかな?

でもどーに取るんだろ? 麻酔はかけてくれるだろうけど、

やっぱり、引っこ抜く感じかな?・・・それとも切るんかな?・・・おおお、コワ!)

 

病院で言われるんだろうな、

「ママー、見て! 耳に変なお飾りしたおじちゃんが居るよー! ほらー!」

 

看護師さんたちはクスクス・・・。

「人間釣ったって事ですかね?」

言ったら、ウケるかな?

「笑ってると釣っちゃいますよ〜」

引くかな?

 

釣りを知らないお医者さんは言うんだろうな、

「君、どうすればこんな物がこんなとこに刺さるんだね?」

 

色々な事を考え、一人でクスクス笑いながら・・・でも時には気合を入れ、

んーー!! 痛い!!

を繰り返す・・・

んー、マンダムとか んー、まずい とかもあったなぁ・・・。

 

そんな事しながら、左耳に手をやったまま

1時間ほど寝てしまった(不思議)。

 

目が覚めて、気を取り直しまたコネコネ・・・。

ポロ・・・あれ? 取れた!取れた!

ただ、耳は血だらけ・・・そうとうコネコネしてたからキズ口が開いて取れたんだろう。

良かったー、病院行かなくて済む。

 

こんなに取れない返しの付いたハリ、あの2匹の魚は

簡単に外し逃げていった。・・・なんか不公平??

 

どうしよう、せっかく高速代と時間も使って来たんだし、一つも掛けないで帰るなんて

なんだか自分がカワイそすぎる(笑)。

なんとか一つ上げて、車に戻りました。

・・・なにげなく手を見てみると

両手がドラえもん!!

もしや?と思い、鏡で下唇を見てみると、

いかりや長介!!

アブかな?・・・蚊だったらこんなにハレないだろうし。

いつやられたんだろう・・・。

・・・どーしよ、この唇と手!・・・。

そうだ、明日からお盆休みで仕事じゃ無いしあーー!

おいら、休みの待機で仕事じゃん!どーしよ・・・。

 

午後は水無川。

この時期はアブが沢山居るはず。

(もう刺されても一緒だもんっ)

アブが居ない、一つも飛んで来ない。

(雨降った後だからかな?)

ただ、反応も一つも無いし、もちろん一つも釣れなかった。

 

次の日

 

月曜日、同じ待機で出社している吉田課長と電話で話す。

「それ、アブだよ。直るんに1週間位かかるんじゃあないかなぁ?」

 

このシーズンに釣られ、痛い思いをしたお魚さんたちの

おん念を、自分一人で受けてしまったような最悪の日でした(自分のせいだけどね)。

この時期なんだか、お魚さんたちスレきってるよう。

掛りが悪かったのも、反応したものの「あ、エサじゃない!」って思った時には

口を開け食べかけてしまったという事だろうか?

・・・毛ばりの近くまで来たものの、引き返す魚も居たし

毛ばりの近くで跳ねるのも居た。多分勢いを止められず、毛ばりを避けて

飛んでしまったって感じかな?

 

一つしか釣れなくても、反応してくれるのってのは、とても楽しい。

 

釣りの写しん〜へ戻る

釣りベタ日誌へ戻る