同じ方法で

 2010-06-13

場所はいつもの北川辺・・・だけどいつもと違う点  ⇒  食パンを2袋すでに買ってきている。

とりあえず、ダンゴエサを作り竿を3本セットする。

・・・なんだか釣れる気配が無い・・・。

あ、前回の107センチをあげた時に壊したタモの、柄の所だけ買いました。

丸い網の部分と柄の部分はねじ込み式になっているからです。

しかしこの柄の部分が高い高い(大泣)。

なんと \9800。

魚を網に入れた時の持ち方は垂直に持つ事。

金魚すくいのように、地面と平行の方向では持ってはいけない。

ちゃんと垂直に持ち上げたけど、安物はやっぱり弱いんだな・・・。

でも心配だから、今度は柄の部分は持たないで、網の丸いガイドの部分を直接持とうと思う。

 

・・・・・そんな網なんかの写真を撮りながら・・・やっぱり竿には何の反応も無い。

(そうだ、重りとパンで投げれば川の真ん中辺りまで投げられるだろう。

パンは浮くように道糸の途中に針をくくってみよう。)

 

で、投げてみたら真ん中までいった。

そしたら5分もたたない位で、

84cm

とても元気がよく取り込むのにテコズッた。

で、もう一度同じように投げてみる。

すると、またすぐに・・・

70cm

度目、2度目は、エサにしたパンは浮かずに、でも水面近くには位置したんだと思う、

パンが見えなかったから。

3度目に投げたヤツは、投げた自分の位置からでも浮いているパンが見えた。

今度は全然釣れなくなった。

魚が警戒し始めたのか、あまり浮いたエサはいけないのか。

1度目2度目釣れた事を考えると、エサは少し沈んだ状態の方が良いのか・・・それとも

たまたまだったのか・・・。

 

重りは川底に沈み、エサであるパンは浮くような仕掛けを考え中。

 

 

釣りの写しん〜へ戻る