シーズン初渓流  清津川〜水無川〜登川

 2010-06-26

金曜夜深夜3時半(土曜日)、熊谷のよしひさくんの実家で待ち合わせ・・・。

はるっぴの都合に合わせてくれ〜の初渓流、どこに行こうかの話もせず

最近の出来事の話になる。

それから、なんとなく中学時代の話になる。

去年一緒に渓流に行った時の帰り、中学時代の先生である

大石先生(女性)の 「みなさんはですですね〜」というものまねで大爆笑した時の話から、

あんな先生、こんな先生居たねの話の中での、勝尾先生(女性)の話。

よしひさくんが勝尾先生のものまねをした。

 

「先生悲しん・・・」

 

もう大爆笑。・・・そんな30年近く前、先生のものまねをみんなしてやっていた事を

鮮明に思いださせてくれた・・・「みなさんはですですね〜」に続く第2弾(笑)。

 

で、もう一人、安藤先生(女性)って居たねって話で、

またよしひさくんがまねをした。

 

「な〜にやってんだよぅ!!」

 

もうダメ、息が止まる位大爆笑させられた。

・・・ここまでの話は、同級生にしか分からない、でも分かる人にはたまらなく面白い

思い出だと思う。

この時点でもう釣りの事など頭の中には無くなっていた(笑)・・・。

 

なんだかんだで、清津川に行く。

すでに車が2台止まっていた為、少し下流から入る事にし、釣り上がったけど釣果無し。

 

場所を変えようと、水無川。

はるっぴは少し下流から始め、よしひさくんはもう少し上流から始めようとの話になり、

はるっぴは車から降り、着替えをしている時

上から下ってくる車の人に、よしひさくんが話かけた。

車の人は、

「上はもういっぱいだよ。」だって。

結局2人で釣り上がる事にする。

で、

15cm位 釣れた場所

写真のちょうど真ん中、白波の立つ手前(左側)辺りで釣れた。

で、そのあと

これも15cm位・・・小さいんで写真をちゃんと撮ろうという意気込みに欠ける(笑)。

場所

写真真ん中、白波の無い所、少し深いんで出るとは思わなかったけど・・・。

 

で、ラストヒット

15cm無かったかな? 12.13位っす。

場所

写真ちょうど真ん中。

 

で、単なる景色。はるっぴ的に良い眺め。

で、水無川はこれで終了、14時位。

車に戻り、よしひさくんが用意してきた、「ペヤングソースやきそば」

をお湯を沸かし作り、道端に座りこみ、食べる。

よしひさくんが「カトキチんトコ(登川)行く?」

はるっぴも ”カトキチ” で分かる。

”カトキチ”の工場を目印に行く、登川ははるっぴも1度だけ単独で行ってみた事があるからだ。

エンテイばかりの記憶だけど、その上流があるとの事で行ってみた。

 

”カトキチ”の工場を通り(なんだかなつかしい)、上流に入ったら

結構良い感じの川・・・。

でも、全く釣れない。なんの反応も無かった(バシャっと跳ねてくるとか)。

(川の雰囲気は良いんになぁ・・・)。

 

残念だったけど、新たな登川の場所も教わり良しとしようということで帰る。

 

いつもの ”とんとら” のラーメンを食べて帰る。

 

なにより、中学ん時の話題で爆笑出来る事が、釣れた釣れないより

一番の収穫と言うか、成果と言うか・・・。

 

はるっぴと同じ中学をスゴした同級にしか分からない、分かる人にしか分からない、

・・・何事にもはるっぴは、分かってくれる人にだけ分かってもらえれば良いと思う・・・。

「先生悲しん」     ・・・   「な〜にやってんだよぅ!!」

大爆笑

 

釣りの写しん〜へ戻る