栃木鹿沼 大芦川〜福島 観音川

 2010-08-11〜12

今日から夏休み。少し遠い所に行ってみようと思った。

2日分位の着替えを持ち、泊まりが出来るような支度をし、13時位だったかウチを出た。

前回、木の根沢やら宝川やら初めてnew釣り車で出かけたけど、高速道で出せる

速度がせいぜい80〜90キロ位。 100キロになると車がウナる。

でも、高速降りてからが小回りが利き楽な為、今回もnew釣り車で出動。

前回は群馬方面、今回は栃木方面に行こうと思い、ガイドの中から選んだ ”大芦川” に向かう。

羽生ICから乗り、左車線を90キロ位で走る (遅くてすいませんすいません♪て感じ)。

鹿沼ICを降りる。

ナビが付いていない為、ガイド本を開き載っている地図と、iPhoneのGPSの地図と照らしあわせ

今の位置を確認し走る。で、

すごい作りの山だと思って、車を止め写真を撮る。

「いいかい?あの山には悪魔が住んでるから、行っては駄目だよ」

みたいな感じと、一人でクスクス笑いながら大芦川に向かう。

あとから気づいた事、この橋を渡って行った方がガイドで紹介されている方だった。

自分は写真から見て右へ行ってしまった。

合流点の写真で見ると左から流れてくる方の上流に向かわないといけなかった。

その時は分からず、右の方へまっすぐ行き、どの辺りから川へ入ろうかゆっくり走る。

で、途中

鹿が4頭。大きいの小さいの2頭ずついました。

「あっ」と思い、車を止め写真を撮ろうとしたら隠れてしまいましたが、撮りました。

分かります?中央辺りに黄土色の影が。

・・・やっと川に入る場所を決め、車を止める。

川の感じは、まあまあだったか・・・ 写真撮っておけばよかった・・・。

1匹も掛からないし、何の反応も無かった。

で、途中退散出来て、側道から車の所まで戻れるか、それとも川に入った所まで

川を伝って戻らないといけないのか。

すると民家を発見、「きっと出られる」・・・ほっとした半面 「渓流っぽくない」とか思った。

適当に着替えを済まし、車を走らせる。

(さぁ、どこに泊まろうか)

車を走らせ、明日の朝どこで釣りをしようかを考えた。

”鬼怒川” の道路標識を見て、なんとなく鬼怒川方面へ。

(鬼怒川あたりの川も探した事があったけど、あまりいい川無かったなぁ)

無かったというより、探しきれてなかったんだと思うけど、温泉に入れたら良いなと思いながら走る。

 

はるっぴ予約なし行きあたりばったりの一人旅、九州四国中国編と関西編を経験しているため、

予約なし当てがないのは、なんの抵抗もない。

 

「すいません、一人なんですけど泊まれますか?」

「今日はもういっぱいなんですよ〜」

鬼怒川の温泉街を3件聞いて入れなかった。

(何年か前、鬼怒川の上流に来た時はすんなり温泉宿に泊まれたのに)

周りを見ると、ゆかたで歩く家族連れやカップルが楽しそうに歩いている。

(夏休みだね・・・楽しそう・・・)

 

いっきに宿を探す元気が無くなり、車に戻り鬼怒川を離れ、そのうち

”龍王峡”という所にでた。

少しの駐車スペースがあり、何台か車が止まっていて、車中泊な感じ。

泊まる宿に持ち込む為に買ったビールとウイスキーを飲み、一人さみしく

龍王峡のパーキングで寝てしまった。

考えてみるとかなり車を走らせていた。・・・new釣り車もおやすみ。

 

明け方5時頃、龍王峡の景色も確認せず、また走りだす。

ゆうべの車の中でガイドを見ていて、福島県の加藤谷川(かどたにがわ)に行こうと

決めていた。

 

で、着いたけど・・・(うーん)。

写真撮っておけば良かった。

で、うろうろしていたら、

風をさえぎる為?

ずーっとこんなん・・・。コレ何?

思わず車を止め、写真撮りました。

で、あちこちにこの掲示板が

あちこちにこの掲示板。

くなんしょて・・・ ”くんなまし”とかは、よくはるっぴの親がふざけて言っていて、”下さいよ〜”って感じだと思う。

”くなんしょ”はなんだろう。”ください”だろう。・・・”くだせー”かな?  ”くだしぇー”か(笑)。

 

もうひとつ気になった川で、加藤谷川から近い ”観音川”に行ってみる。

で、着いたのは12時位。

ここに車を停め、釣りはじめた。

川の写真撮ればよかった・・・(そればっかり)。

川の感じは良く、反応が1回あったけど、どの位だろうか

木がおおいかぶさってきたのですぐに引き返す。

ほんの30分位で来た川を戻った。

 

どうしよう・・・と、ガイド本を見る。

宮城県まで行っちゃおうか・・・ ”松川”って所が気になり、白河ICに乗る。

目指すは ”白石IC” ・・・ しらいしじゃなく、 ”しろいし”なんですね・・・。

 

で、着いて川を見る。

(うーん)・・・。

はるっぴの気になる川は、石がゴロゴロしていて険しい雰囲気・・・でも川幅は少しあってって感じ。

草むらの中を流れるような ”里川” ではないし、釣れるとはいっても護岸された部分が多い川では駄目。

よしひさくんから教わった、”水無川 ”湯檜曽川 ”清津川 ”登川 ”とかはとても面白い。

もう夕方・・お昼の福島県の観音川から宮城県の松川に着いたけど竿も出さず・・・。

(もう帰ろう・・・。)

白石ICまで戻り、ウチまでの帰宅時間をiPhoneで検索すると、4時間。

(そんな遠くまで来た?)

ちゃんと布団で寝たいんで腹を決め、走る。

途中、休憩しながら帰り、結局6時間かけうちに帰る。

走行距離、951キロ走った。

釣果 ゼロ。 経験、体験記録 沢山。

はるっぴは結果は無いけど、経験体験は沢山している気がする(笑)。

 

釣りの写しん〜へ戻る