新潟 水無川

 2011-08-05,06

 

今日は沖縄行き飛行機のチケットをとってある日。

沖縄は今日、台風の直撃を受けていて、飛行機は全便欠航。

 

前の日に全便欠航と分かったけど、チケットは買ってあるからどうしよう、変えてもらわないといけない。

で、どう変更してもらうかというと、インターネットとかで変更依頼するのではなく(買ったのはインターネット)、

電話で直接変更しないといけないらしい・・・(は?)。

(8/5)しかも10時から営業してると書いてあったんで、10時に電話をかける。

・・・やーーーっとつながって、「振替お願したいんですけど」

「沖縄便ですね?」

「そうです」 (おおっ、話速い!)

「一番早くて8日の最終便が空いていますけど」

「一番早くて8日? 6日と7日は?」

「申し訳ございません、もうすでに満席です。」

(うっそ〜) 「じゃあ、その最終便でお願いします。」

「分かりました、窓側がお取りできますけどどうなさいますか?」

(夜なのに窓際って・・・そうか、夜景が見られるか)  「それでお願いします」

(あとで分かった話、6日も台風の影響で欠航が出たらしく、まあまあ良かったんかなです。)

よし、飛行機は何とかなった・・・じゃあどうしよう・・・新潟に行ってみよう、もう豪雨の影響っていっても

日がたってるし・・・。

で、お昼位から新潟に向かう。

で、この雲 「アントニオイノキ」 が右斜め上を見上げているみたいと思い、写真を撮りました。

分かります?

 

 

拡大して見ていただくと、より分かりやすいと思いますです。

で、

高速から魚野川が見える・・・川は黄土色の濁流。

(ダメかな?)

水無川に着く。・・・どうだろう?

 

きれいな水、いつも通り・・・なぜ???

 

さっそくきた、15pくらい。

ぱっとしない場所で(?)。

 

所々豪雨の影響だろう崩れた場所が。

で、2匹目。

これも15pくらい。

釣った場所、写真写りが悪いですけど。

で、この後!!!

左小指に 「チクッ」 ときた。

「痛った〜」 と小指を見たと同時、体の異変に気づく。

 

アブが体にびっしり〜!!

 

もう体中真っ黒(アブがたかっていて)!

もう釣りどころではない。はるっぴは、過去 くちびるや両手をアブにかまれ、さんざんな思いをしているから。

振り払い、川の中を走る (川から上がり山道に出たい)。

川からあがって竿を置き、虫よけスプレーをかけてみるけど、まったく離れない!

「あれあったな!あれあったな!」

何かというと、頭からかぶれるネットを取り出したいけど、入っているのは

背中のポッケ。

顔をぶるぶる振りながら、ネットをしまっているベストを脱ぎ、後ろのポケットからネットを出し

や---っとかぶる。

でも、かぶった中に3匹ほど、顔のネットの中に入っていた!

(気絶寸前)

 

ネット側にとまっていたので、蚊をたたく要領で 「パチン」とつぶした。

 

や---っと山道に出て、車に向かう。

(もう帰る、絶対帰る。)

そんな道中、かなりのアブが体に付いてる。

「どーしたいん?何なん??」

アブに話しかけていた・・・(笑)。

 

山道、車に戻る途中、護岸工事された所が土砂崩れしていたのを見たら、撮るしかないと思い、

アブを振り切り、やっと撮った写真。

釣り人迷惑をよそに頑張った工事だったのに、すぐ壊れましたねって感じ。

 

車に着き、ウェイダーのまま車に乗り移動。 アブがいないだろう街中で着替えをする。

・・・でも、アブが2、3匹。 ・・・もう笑うしかない。 払いながら着替えをすませ、とりあえず

六日町駅近くの宿に泊まる。

いつものホテルが満室、その近くの宿。

この宿の旦那はアユ釣りに行ってるらしい。

今回の記録的豪雨でしばらく釣りができなく、今日しばらくぶりに出て行ったらしい。

 

次の朝、早くに出て釣りをはじめた。

もちろんすぐネットはかぶれるようにし、手袋もし、一応万全。

最初は良かったけど、すぐにアブで体は真っ黒になった。

ネット越しだと釣りにならないのですぐやめて帰った。

 

アブがいなくなるのはいつ頃だろうか・・・。

 

 

釣りの写しん〜へ戻る