新潟 登川〜清津川

 

 2012-09-01〜02

早く帰った金曜日。

(釣りに行こう・・・少し寝て夜中2時位に出よう・・・どこに行こうか・・・)

目覚ましで起きたものの、眠さに勝てず・・・。

ゆうべ決めていたのが昔、よしひさくんに教えてもらった ”登川” 。

はるっぴ自身も単独で 登川には行った事かあるけど、川に入る所が悪かったらしく、

いいイメージが無かった。

 

↓なんとか教わった入渓点に到着 (そうそう、ココ!)

 ん?自分しか居ない・・・ラッキーだけど・・・(?)

↓下流の方を見る。

↓そうそう、ココを降りたっけな・・・。

↓左のジグザグんとこを登る。

↓ん?こんなんだったっけなぁ?

↓水少なっ・・・

反応無し。しかし、 この水の少なさなんだろう・・・。

昔はこうではなかった。

 

なんとなく水がにごってる感じがした・・・いや、にごってる。

↓そしたらこう(泣)。

 

↓上流に向かって左を登ったら側道に出られた。

↓NEWズボンの横のチャックが気になり(今さら)、チャックを下してみると、

すぅーっと涼しくなった(これは良い、さすが¥8000)

車に戻り、とりあえず水無川を見に行こうと思った。

あの工事、どうなってるんだろうと・・・。

↓帰り道、あの ”カトキチ” 見なく登川に着いてしまったんで、わざわざ見つけに行って

写真撮りました。六日町の駅あたりから登川目指すと、カトキチを見なくても行けるんだと思いました。

↓で、水無川に近くなったら、

!!川にさえ近寄れない!!

(うそ・・・)

↓道を変え、なんとか川近くの道に出て、工事の所まで行ってみる。

その途中に、釣りだろう車も、山菜採りだろう車も無かった。

 

(しばらくダメだ・・・なんて事してくれるんだろう・・・)

↓いつものビジネスホテル、¥5500 。

きれいとは言えないけどココは落ち着く・・・。

 

↓次の朝、5時位に清津川着。車は自分のだけ。

 

↓釣りはじめ。少し橋から下っての開始。

 

何だろう・・・何だろう・・・。

何かというと、フライを入れるたび 「バシャ!」っと反応がある。

うれしいけど、あり過ぎる。

で、うまく針にかかって、たぐり寄せると小指くらいの稚魚。

(この川って9月は禁漁に入るの??)

↓少し釣り上がると20センチ少し超えるくらいのがきた。

 

↓写真真ん中、白波が切れた辺りで来た。

 

疲労を感じ、時計を見る・・・(4時間半経ってる)。

だいたいこの位やると、疲れがきて集中も切れる。

今日は日曜日、明日は仕事。今の時間は10時位。

(これで帰ろう)

そう思い、釣り上がった所を戻る事にする。

戻るといっても、川から離れた所を歩けるんで、またさっき釣れた、あの場所で投げてみた。

↓すると、やっぱり稚魚(泣)。

 

↓川を戻るとき、さっき釣れた場所を振り返り写真に撮った。

 

↓遠くに車を止めた所の橋が見えてきた。

 

↓車に乗り、禁漁期間を確認する (うん、大丈夫なはず)。

↓改めて清津川に入る道を見てみると細く、両脇の草が出すぎ(写真では分かりにくいなぁ)。

(今度、ここは歩こう)

帰り、なんとなく昔行った、片品川の近くにある管理釣り場に行こうと思い、昭和ICを降りて行った。

記憶をたどりやっと到着、ルアーに夢中になり、2時間ほどやってウチに帰った。

管理釣り場といっても、いろんな事が試せて良かったす。

 

釣りの写しん〜へ戻る