CPU-CPUファン-導電シール

すでに、”ペンティアムU” も出ていたが、10万円する・・・。

インテルに対抗する ”AMD” のCPUが人気があった(安いし)。

ただの ”K6” も有ったけど ”K6-2” はMMX対応だよってんで

くーさんもなんだか絶賛だったし)買った。266Mを選んだのは、

値段的に妥当な線(?)だった。

その後、インテルはセレロンやペンティアムVを発売、AMDは、

K6-2/450M 、K6-3 を発売・・・ くーさんも絶賛してたのもウナズケタ。

CPUの上に透明な導電シールを貼った。

右側は、CPUファン。 

 気づいた点

※ 66M x 4.0 をちこっとクロックアップして ”100M x 3.0” で使って

  いて問題無し。 今後ちょっとっつ上げてみようかなってとこ。

 

追記  くーさんにサシアゲテしまいました。

     ・・・しかし、ご本人も ”K6U-450M” を買い、使って

     います・・・このCPUは、今どこに・・・。

     自分も、”K6U-400M” を買い、使ってる

     (BIOSの書き換えが出来た為)。

 

戻る