鯉の吸い込み仕掛け(自作)

                           

ダイワ 大鯉専科 MH53遠投/MH53B  \13.800 × 3

安売りされているサオでは、エサと重りの負担からか糸をガイド

する輪の部分が割れてしまった・・・安物買いの銭失いに反省。

他のサオは、巨鯉の 5.3m 4.5mの計5本を所持。

リールはシマノスピニングリール

アブっていうブランドのベイトリールは、見ていてカッコ

いいし、強いらしいけどはるっぴは、スピニングリールで

今んとこ十分。サオを置くとこは、ピトン式とかのカッコ良いのも

あるけど、\700位の、このアングル式で十分っす。

市販の吸い込み仕掛けは、ハリが多く根掛りしてしまうし、

ハリが小さく弱い。過去に経験したハリを曲げてコイに逃げら

れてしまった苦い経験から、自作。エサの団子に金のハリを

一緒にしこみ、食わせの黒のハリには、とうもろこし。

釣れるのは食わせのとうもろこしばかりの為、今は1本のハリ仕掛け。

一番左の仕掛けは会長(川越野鯉会)からもらった仕掛け。

3本の糸で団子のエサを囲む。

はるっぴは投げる時の団子の分解が怖く、ラセンが手離せない(泣)。  

今のところラセンが目立つ。

仕掛けを投げた後、次の仕掛けに団子を付けておく為と、

根掛かりで仕掛けを失った時の為、大目に持っている。

右上は鈴と糸切り。

糸は10号

ハリは19号

 

市販の重り仕掛けは糸が長く、糸が2本で作られていてからみやすく、

気に入らないので自作。ひんぱんに使うのは右2つの20号

風が強い日には真ん中の30号を使う。

左の二つは(川越野鯉会)の刻印入りの為、使えない(笑)。

 

色々な重りの形があるんで、コレクションになりそう。

 

主にエサはコレ・・・値段も安い!

会長から教えて頂き、早速使ってみたところ

自己最高の74cmが釣れました。

しかも、「これを混ぜるんだよ」って言う会長。秘密

の(?)物質を混ぜたエサでした。

今では ”秘密の物質” は手離せません・・・こだわりです。

 
   
   

 

戻る