マザーボード

socket 7 系で、クロック周波数100Mに対応するマザーボード

が出た!って店でも目立っていた。 台湾製って所と、英語マニュ

アルって所が少し気になったが、雑誌などを見るとどうやら

良いものを選んだらしい。でも、すぐに ”XA100 Plus”なんて

のが出た(しかも日本語マニュアル)・・・もう少し待てば・・・(泣)。

CPU タイプ socket 7
対応 CPU(MB) Intel MMX/166〜233

AMD K6/233〜300

AMD K6-2/266〜400

Cyrix 6x86MX/PR166〜233

Cyrix MU/166〜466

Cyrix RISE/PR166〜266

IDT WinChip2/200〜300

IDT WinChip3/266〜300

IDT WinChip4/400〜500

クロック周波数 66M/75M/83M/100M
倍率 x2.0/x2.5/x3.0/x3.5/x4.0/x4.5/x5.0/x5.5
コア電圧 1.8v/2.2v/2.7v/2.8v/2.9v/3.2v/3.5v
チップセット ALI アラジン5 (ALI M1541/M1543C)
BIOS AMI BIOS
I/O インターフェイス 1x  フロッピー

1x  ps/2 キーボード

1x  ps/2 マウス

1x パラレルポート

2x  シリアルポート

2x USBポート

2x Ultra DMA 33 Bus Master IDE ポート

 

スロット 1x  AGP スロット

4x  PCI Bas

3x  ISA  Bas

メモリ 3x 168 pin DIMM

 使って気づいた点

※ DIMM スロットがカタイ!! 本当にカタイ!!

※ ジャンパーピン挿し変える時、基板上に記載されてるので

   マニュアル見ながらでなく変更できて良い。

※ これは、XA100のVer1.1で、BIOSは ”AMI BIOS”なんだけど

  BIOSがバージョンアップし、書き換えを2回やった。ところが

  途中で ”AWARD BIOS” に変わった。 この ”AWARD BIOS”

  に書きかえる事が出来ない! なんでなんで? やっぱ出来ない

  ものなのか??

 

追記  ”AWARD BIOS” の書き換えが出来ました。

     最新のBIOSではなく、”AMI” から、”AWARD”に

     変わった時のBIOSをダウンロードして書き換えたら

     すんなり出来た・・・んです。

 

戻る